おしゃれに使える手ぬぐいがたくさん!おすすめの通販サイト10選

おしゃれに使える手ぬぐいがたくさん!おすすめの通販サイト10選

生活雑貨, 雑貨・日用品

最近手ぬぐいが見直されています。毎日の洗濯に耐えうる強さ、柄を選ぶ楽しさ、折ることでラッピングにも手提げ袋にもなる汎用性の広さ。日本が世界に誇れるものの一つです。

そこで今回は、おしゃれに使える手ぬぐいがたくさんある、おすすめの通販サイトを10選にしてみました。

素材や染め方などそれぞれに特色があり、でも全部かわいい!使うのもよし、見て楽しむのもよしのおしゃれな手ぬぐいがいっぱいです。

京都発の伊勢木綿手ぬぐい「sou・sou(そうそう)」

京都発の手ぬぐいやさん、sou・sou(そうそう)です。伊勢木綿で作られた手ぬぐい、日本の伝統を継承し、すべて職人さんが手作業で染める「手捺染」でつくられているそうです。

今の生活にあった、洋服にもあわせやすい柄で大人気のお店です。季節にあわせたもの、梅や桜など伝統的な柄、数字が書かれた人気の定番柄などたくさんの柄選びができるのでぜひご覧ください。

sou・sou(そうそう)

たくさんの中からお気に入りが選べる「NOREN(のレン)」

様々な和のものを扱うNOREN(のレン)です。手ぬぐいも常時400点以上を揃えているそうで、幅広い絵柄から選ぶことができます。サイトも見やすく、季節やモチーフ、イベントごとに細かくカテゴリー分けされているので、使いたい場面にぴったりの一枚が見つかります。

使うだけでなく飾ったり、手提げ袋にしたりと様々な用途に使うことのできる手ぬぐい。こちらのお店では読めて飾れる「手ぬぐい本」もあり、楽しい品揃えになっています。

NOREN(のレン)

柄や質感に手のぬくもりを感じられる「にじゆら」

大阪の手ぬぐいやさん、「にじゆら」です。こちらの手ぬぐいは「注染(ちゅうせん)」という技法で作られており、明治時代に大阪で生まれた伝統的な技法。裏表なくきれいに染まるのが特徴だそうです。

伝統を大切にしながらも、柄は自由でとっても今っぽいんです。手描き風のサイトがとにかく可愛いのでぜひ見てみてくださいね。使い方の提案や、手ぬぐいを使ったマスクへのリメイク方法を解説してくれた動画など魅力的なコンテンツがいっぱいです。

やわらかい色使いにほっこり「HAKKA」マディの手ぬぐい

住まいにまつわる小物や雑貨を扱う「HAKKA(ハッカ)」公式オンラインショップです。手ぬぐいは「Madu(マディ)」というブランドから、やはり注染で作られた手ぬぐいをお求めやすい価格で購入できます。

マディのファブリック類は、とにかく色がやさしくてリラックス感あふれるアイテムが多く揃います。和の雰囲気の他に北欧を思わせるような柄も多数あり、洋にも和にもあわせやすいと思います。

デニムのように育てる手ぬぐい「かまわぬ」

手ぬぐい専門店「かまわぬ」です。こちらも「注染」という技法を使っています。糸の中まで染料で染めるため、布地が硬くならず吸水性がよくて乾きやすい。手ぬぐいに最適な方法なんだそうです。

柄も多数あり、色合いも様々です。手ぬぐいというのは使えば使うほど馴染んで味が出てくるそうで、サイトの様にたくさんの柄を重ねあわせた風景が素敵です。通販は「通販について」というカテゴリーから利用できます。

手ぬぐいを使った小物類が充実の「JIKAN STYLE」

手ぬぐい・雑貨専門店の「JIKAN STYLE」です。天然素材と国産にこだわりをもって、三種類の綿布を使って作られています。こちらも注染にこだわって織られます。柄も和洋どちらにもあわせやすく、様々な種類があり改めて日本の染色の美しさにハッとさせられます。

こちらのサイトは、手ぬぐいを使った雑貨類も多数見ることができ、手ぬぐいピアスやご祝儀袋、手ぬぐいを風呂敷にできる「風呂敷パッチン」など、より楽しんで使えるアイディアを見ることができます。

コラボアイテムがおしゃれでおすすめ!京都「むす美」

京都の風呂敷メーカー「むす美」の公式オンラインショップです。一枚の布からこんなに楽しみ方が広がるんだ!と楽しくなります。布のサイズも小さいものから大きなものまで揃っています。

おすすめはミナ・ペルホネンや型染めアーティストkata kataさんとのコラボアイテム。またこちゃえさんデザインは折り紙の様に、立体になったときのことを考えて作られています。海外へのお土産にもおすすめです。

フルオーダーでつくる、老舗の手ぬぐい「京屋」

岩手県南の城下町で百年続く染物屋さん、「京屋」の公式通販です。こちらのお店の特徴はなんと言っても「フルオーダー手ぬぐい」です。お店のロゴや看板アイテムを図柄に取り入れたデザインは、どれもとっても個性的で、手ぬぐいはこんな楽しみ方もできるんだと驚かされます。

他にセミオーダーとして名入れができるサービスもあり、伝統的な柄に会社名などを入れることもでき、色も指定できます。何かのイベントで記念に作るなど、楽しみ方が広がりますね。

引越しのギフトにいかが?「濱文様」

横浜のテキスタイルブランド、濱文様のネットショップです。てぬぐいは通常のものから絵の様に飾れる絵てぬぐい、畳んだ状態で本の様に読める「てぬぐい本」「てぬぐい絵本」などたくさんの種類があります。剣道で使う「剣道てぬぐい」も男女それぞれ、あるいはユニセックスのものも揃っていて、しっかりした生地で作っているそうです。

ギフト用も充実しています。5500円以上のお買い物で送料無料、引っ越しのご挨拶やお礼など、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

浮世絵や戦国武将も、絵のような手ぬぐい「神野織物」

手ぬぐい通販専門店、神野織物の公式サイトです。日本の伝統柄から剣道面手ぬぐいのほか、戦国武将や忍者、浮世絵など日本らしい柄も多く取り揃えています。浮世絵手ぬぐいはインクジェット印刷で細部まで美しく表現されていて、額にいれて飾っても素敵なインテリアになります。

「手ぬぐいについて」というページでは、動画でラッピングの方法などが見られます。手ぬぐい自体をラッピングとして、素敵なプレゼントを贈れたら素敵ですね。

シェアする