オシャレ度が上がる!スタイリッシュでかっこいいテレビおすすめ7選

オシャレ度が上がる!スタイリッシュでかっこいいテレビおすすめ7選

家電, 生活家電

毎日使うテレビは、機能面だけで選ぶのではなく、スタイリッシュでかっこいいデザインを選ぶと、インテリアを格上げしてくれます!

そこで今回は、スタイリッシュで「かっこいいテレビ」のおすすめ商品を厳選してご紹介します。

「スタイリッシュかっこいいテレビ」おすすめ

オーディオ機材の様なスピーカーが付いたかっこいいテレビ

おしゃれでかっこいいテレビ1
左右2本ずつの華奢な脚がテレビを支えるスタイリッシュなデザインが魅力のテレビです。

幅広の大画面の横にはスピーカーがついていて、まるで本格的なオーディオ機器を置いたかのように、インテリアをかっこよく見せてくれますよ!

まるで写真立てみたい!インテリアアイテムになる薄型テレビ

おしゃれでかっこいいテレビ2
まるで写真立てのようなデザインのスタイリッシュな薄型テレビです。画面を縁取る枠の幅を最小限に留めているので、テレビ画面に広がりが感じられるデザインとなっています。

テレビはサイドから見てもかっこよく、インテリアアイテムとしてもオシャレ度が高いテレビです!

宙に浮いているように見えるおしゃれな曲面型テレビ

おしゃれでかっこいいテレビ3
画面が滑らかに湾曲しており、まるで映像に包み込まれているかのような臨場感を生み出してくれるテレビです。

支柱がスケルトン素材でできており、まるで宙に浮いているかのように見えるところもかっこいいですよね!

シンプルスタイリッシュなインテリアにぴったりな、近未来的なデザインのテレビです。

レトロモダンな脚がスタイリッシュな薄型テレビ

おしゃれでかっこいいテレビ4
曇りのないクリアな発色の大画面と臨場感のあるサウンドが楽しめる薄型テレビです。

ネットもアプリもサクサク動く高機能テレビなのに、デザインもとってもかっこいいんです。

柔らかな曲線を描いたアーチ型の脚は、現代的なのにどこかレトロな雰囲気もあって、シンプルスタイリッシュやレトロモダンなインテリアのオシャレ度を上げてくれますよ!

スタイリッシュなスピーカーレイアウトの薄型テレビ

おしゃれでかっこいいテレビ5
画面下部にスピーカーシステムを集中させることによって薄い画面を実現した、スタイリッシュなデザインのテレビです。

サイドスタンドが画面を持ち上げるような浮遊感のあるデザインで、様々なインテリアにマッチしますよ!

テレビをインテリアになじませたい方には特におすすめしたいカッコいいテレビです。

薄くてシンプルな壁に寄せて置けるかっこいいテレビ

おしゃれでかっこいいテレビ6
薄くてシンプルなデザインの脚が画面を支えることによって、インテリアとの馴染みを良くしてくれる、スタイリッシュなデザインのテレビです。

凹凸を最小限に押さえているので、脚部分を入れても奥行きが少ないのが特徴です。

壁ギリギリまで寄せて置くことができるので、省スペースで使えます。インテリアを邪魔しないかっこいい薄型テレビです。

レトロで近未来的なデザインが逆にオシャレ度MAXなテレビモニター

おしゃれでかっこいいテレビ7
丸みのあるデザインがとってもインパクトのあるテレビ!テレビ本体に昔懐かしい切り替えダイヤルや音量調節ダイヤルがついており、お部屋に置けばレトロかつ近未来的な雰囲気をプラスできますよ♪

輸入品のためテレビ放送を見ることはできませんが、DVD再生やPCモニターとして使うことができます。

ポップなインテリアやアメリカンヴィンテージにもマッチするおしゃれなテレビモニターです。

テレビを使ったおしゃれインテリアコーディネート例

リビングやくつろぎの空間に欠かせないテレビですが、テレビ周りは生活感が出てしまいがち。

せっかくインテリアにこだわっていても、テレビを普通に設置してしまっては雰囲気が台無しになってしまいます。

そこでここからは、テレビを上手に取り入れたインテリアコーディネート例をご紹介したいと思います。

テレビの設置方法やテレビ周りのインテリアにこだわることで、テレビの生活感が解消します。ぜひ、これらの例を参考にしてみてくださいね!

北欧インテリアに溶け込む壁掛けテレビ

テレビインテリア
出典:https://roomclip.jp

シンプルでスタイリッシュな北欧インテリアで統一した、おしゃれなインテリアコーディネート例です。

テレビは壁掛けにすることで、さらにスタイリッシュな空間を演出!ナチュラルな白木の壁に、大きなテレビ画面が映えています。

天井の関節照明が優しい光を届け、特別感のある雰囲気に仕上げているのもポイントです。

テレビがなじむシンプルモダンなリビング

テレビインテリア
出典:https://roomclip.jp

こちらは、北欧インテリアや無垢材の家具を取り入れたコーディネート例。

モダンな家具と組み合わせれば、テレビも空間にスタイリッシュに溶け込みます。

重厚感がある石壁は、大きめのテレビとの相性も◎。

スポットライトの間接照明で、テレビの存在感がさらに引き立っているのもポイントです。

こんなにおしゃれな雰囲気なら、ムードを壊さずに映画鑑賞が楽しめそう!

テレビが映えるモノトーンコーデ

テレビインテリア
出典:https://roomclip.jp

こちらのコーディネートは、モノクロの写真ではありません!とことんモノトーンのインテリアにこだわった、シンプルモダンなお部屋。

電源を入れていない状態のテレビも、おしゃれなインテリアとして存在感を発揮します。

ポスターやブリキ製のトランクを取り入れることで、日常生活とはかけ離れたアート空間のような雰囲気を演出しているのも魅力です。

インテリアに目を奪われるコーデ術

テレビインテリア
出典:https://roomclip.jp

生活感が薄れる壁掛けテレビを取り入れたインテリアコーディネート例です。

テレビ台の下の間接照明が、さらにおしゃれ感をプラス!

インテリアの数はそれほど多くはありませんが、ひとつひとつのアイテムにこだわりが感じられるのがポイントです。

テレビ上のラックのインテリアや、インパクトのあるラグに目を奪われます。

あえてインテリアを飾りすぎず、シンプルにまとめたおしゃれコーディネートです。

テレビ自体がおしゃれなインテリア

テレビインテリア
出典:https://roomclip.jp

こちらは、シンプルでスタイリッシュなテレビを使ったインテリアコーディネート例。

テレビ自体がこれくらいおしゃれだと、飾り立てなくても素敵なインテリアになりますね。

壁色やテレビ台にこだわるだけでも、十分に雰囲気作りができています。

大きめの観葉植物やウッドブラインドでナチュラル感をプラスしているのもポイント。

全体的にシンプルなインテリアだからこそ、柄入りのクッションやラグが映えています。

デザイナーが住むアートなリビング

テレビインテリア
出典:https://roomclip.jp

ひとつひとつのインテリアにこだわりが感じられる、アートなインテリアコーディネート例です。

セルジュ・ムーユの間接照明や独特なデザインの花瓶に生けられたドウダンツツジ。

そして、手塗りの壁にモルタルの床。極めつけは、自作によるポスターの飾りです。

これだけアートなインテリアに囲まれていれば、テレビを設置したところで雰囲気は壊れませんね。

ミックスインテリアで生活感をカバー


出典:https://roomclip.jp
こちらは、木製インテリアが映えるナチュラルなコーディネート例。

こだわりのインテリアをたっぷり取り入れることで、自由に楽しむミックススタイルインテリアに仕上がっています。

よく見ると、テレビのほかにもコタツが設置されています。普通なら生活感が出てしまいがちですが、個性的なインテリアを飾ることで気にならなくなりますね。

シンプルモダンな壁掛けテレビ

テレビインテリア
出典:https://roomclip.jp

「テレビ台を置くスペースがない」「極力、生活感をなくしたい」という時は、柱を立ててテレビを掛けてみてはいかがでしょう。

商品によっては壁に穴を開けなくても設置できるので、手軽に取り入れることができます。

テレビが掛かっているだけで、モダンなインテリアに早変わり!シンプルなインテリアと相性がよく、男前のかっこいい雰囲気に仕上がっています。

テレビと過ごせるシンプルな暮らし

テレビインテリア
出典:https://roomclip.jp

こだわりの造作テレビボードを使うだけでも、普通のテレビがおしゃれなインテリアになります。

テレビ周りには極力インテリアを置かず、スッキリ見せることで生活感を感じさせない空間に。

シンプルだからこそ、手作りのタペストリーやブリキの収納箱といったインテリアが存在感を発揮しています。

シンプルな暮らしを目指している方にぴったりのコーディネート例です。

和室とは思えないほどクールな空間


出典:https://roomclip.jp

和室と男前のインテリアを組み合わせた、新感覚のコーディネート例です。

和室とブラウン・ブラックの組み合わせは相性がよく、和室とは思えないほどかっこいい雰囲気に仕上がります。

テレビの背面に木板やブラックの壁紙を取り入れることで、テレビ周りがとてもおしゃれになっていますね。

和室ならではの構造を利用した、アイディア満載のコーディネート例です。

テレビもインテリアに合わせて選ぼう!

かっこいいテレビを探していると、インテリアが引き締まるような目を引くデザインのものや、スタイリッシュでインテリアのテイストを邪魔しないデザインなど、様々なデザインコンセプトを持っていることがわかります。

そこで、インテリアアイテムのように、インテリアのアクセントになるデザインにするのか、馴染ませるデザインにするのかを決めてテレビを選ぶと、インテリアのオシャレ度を俄然上げてくれますよ!

シェアする