北欧風から無地まで!おしゃれなファブリックパネル通販おすすめ6選

北欧風から無地まで!おしゃれなファブリックパネル通販おすすめ6選

小物・置物, 雑貨・日用品

ファブリックパネルは、1枚飾るだけで部屋の雰囲気をガラリと変えてくれることから、ぜひインテリアづくりに取り入れてほしいアイテムです。

そこで今回は、北欧テキスタイルや現代アート風、無地まで揃う、おしゃれな「ファブリックパネル」を販売するおすすめ通販サイトを6店ご紹介します♪

北欧テキスタイルとシンプルな無地のファブリックパネルが揃う「アリス」

おしゃれなファブリックパネル通販1
「アリス」は、北欧テキスタイルや無地のファブリックパネルを豊富に取り揃えた通販サイトです。

北欧テキスタイルのパネルは、北欧モダンやシンプルナチュラルなインテリアにマッチする温もりのあるデザインパネルが豊富です♪

また、珍しい無地のパネルは、生地の質感と色にフォーカスしたシックなデザインで、和室やアジアンインテリアに飾れば洗練されたモダンな空間に仕上がります!

ファブリックパネル専門店:アリス

ファブリックパネル専門店:アリス

色鮮やかな北欧デザインのファブリックパネルが見つかる「コルティーナ」

おしゃれなファブリックパネル通販2
「コルティーナ」は、北欧テキスタイルの生地や雑貨の通販サイトです。

生地専門店ならではの、豊富な北欧テキスタイルブランドのファブリックが揃い、特にフィンランドの「カウニステ」やデンマークの「ローゼンバーグ」のデザインは、部屋を一段と明るく、優しい印象にしてくれます♪

ファブリックパネル 北欧生地と雑貨のお店 cortina

ファブリックパネル 北欧生地と雑貨のお店 cortina

1枚でお部屋が洗練される!アートなファブリックパネルが見つかる「JAM STORE」

おしゃれなファブリックパネル通販3
「JAM STORE」は、ファブリックパネルを日本のインテリアに向けに再構築するというコンセプトをもった通販サイトです。

販売しているファブリックパネルは、動物や野菜、人物やマテリアルなど、多彩なモチーフをおしゃれに切り取ったグラフィックアートを中心に、どれも斬新で都会的なセンスに溢れています。

シンプルモダンなインテリアを完成させるアートな1枚を探しているなら、「ジャムストア」できっと見つかりますよ♪

インテリア雑貨 jam store

インテリア雑貨 jam store

人気の北欧デザイナーのファブリックパネルが見つかる「racOra」

おしゃれなファブリックパネル通販4
「racOra」は、北欧を中心に、アメリカや日本のテキスタイルも豊富に取り揃えたファブリックパネル専門店です。

特に人気の「マリメッコ」は種類を豊富に揃えており、明るいソフトなテイストから、シックで大人っぽいテイストまで、様々なインテリアに馴染むパネルが見つかります!

また、人気の北欧デザイナーのファブリックを使用したファブリックパネルも販売されています。

ファブリックパネルとファブリックボードのマリメッコなどの専門店 racOra

ファブリックパネルとファブリックボードのマリメッコなどの専門店 racOra

躍動感のあるファブリックフォトアートパネルが見つかる「アイディアメーカー」

おしゃれなファブリックパネル通販5
「アイディアメーカー」は、センスが光るインテリアアイテムを生み出す雑貨通販サイトです。

ファブリックパネルの製作に当たっては、サーフィンやスケートボード、スノーボードといったスポーツの写真を撮り続ける「エンリンクス・ピクチャーズ」とコラボ。

波の音や街の喧騒が聞こえてきそうな、躍動感のあるファブリックパネルが販売されています。西海岸テイストのインテリアに取り入れれば、お部屋をよりアクティブでスタイリッシュに変えてくれます♪

Hiramekiを形にする Mono作りショップ アイディアメーカー

Hiramekiを形にする Mono作りショップ アイディアメーカー

都会的でハイセンスなフォトグラフィックパネルが見つかる「MIC」

おしゃれなファブリックパネル通販6
「ミック」は、他にはない洗練されたグラフィックアートのファブリックパネルを3600種類以上取り揃えた通販サイトです。

都会的なセンスを持つシックなインテリアにぴったりなフォトアートから、繊細な光と色彩が美しい抽象的なデザインまであり、きっと探していたファブリックパネルに出会えますよ♪

幅広いジャンルと豊富なアイテム数でイメージ通りの空間作り MIC

幅広いジャンルと豊富なアイテム数でイメージ通りの空間作り MIC

ファブリックパネルを飾る壁とのバランスを考える

手軽にインテリアの雰囲気を変えてくれるファブリックパネルですが、飾りたい壁とパネルの大きさとのバランスは、初めで選ぶ際に見落としがちなポイントです。

部屋のイメージをガラリと変えるほどのインパクトがあるため、あまり面積を取ってしまうと、部屋が狭く、うるさい印象になってしまいます。

そこで、事前にコピー用紙などでパネルの大きさの紙を作って壁に当ててみて、バランスを見てから選ぶと良いですよ。

シェアする