おしゃれな北欧ブランド「ティーカップ&ソーサー」おすすめ8選

おしゃれな北欧ブランド「ティーカップ&ソーサー」おすすめ8選

キッチン用品, 食器

お家でほっとひと息つく時に楽しむティータイム。おしゃれで素敵なティーカップ&ソーサーがあれば、見ているだけでも気持ちが安らぎそうですよね。

今回は、ティータイムの雰囲気を演出するおしゃれな北欧ブランドのティーカップ&ソーサーに注目しました。

北欧ブランドはとても品質が高く、お客様へのおもてなしにも最適!大切な人と過ごすひと時にふさわしいティーカップ&ソーサーを揃えましたので、ぜひ参考にしてみてください。

日常生活に癒やしのひと時を演出「トゥオキオ」

おしゃれな北欧ブランドのティーカップ・ソーサー1
「アラビア」は1873年にフィンランド郊外のアラビア地区に設立された、北欧を代表する陶器ブランドです。

こちらのティーカップ&ソーサーは、大切な人と過ごす時間やくつろぎのひと時を思わせる「24h」シリーズの1つ。ふちに散らばるコバルトブルーは、まるで花びらのように繊細。

ホワイトとのコントラストが美しく、和のテイストを感じさせる落ち着いた雰囲気も魅力的です。

大人っぽい彩りが贅沢なティータイムを演出「パラティッシ」

おしゃれな北欧ブランドのティーカップ・ソーサー2
前項と同様「アラビア」から、全く異なる印象のティーカップ&ソーサーです。落ち着きのある色合いでリンゴやブドウを描き、楽園を思わせる華やかなデザイン。

色の濃淡の繊細さも、北欧ならではの品質の高さです。このセットをプラスするだけで、贅沢なティータイムを過ごせそうですね。

存在感のあるレトロなデザイン「Tu es la vague」

おしゃれな北欧ブランドのティーカップ・ソーサー3
ポップでレトロなデザインがおしゃれな「House of Rym」のティーカップ&ソーサーです。

ユニークな柄と目を引くカラーは、インテリアのアクセントにぴったり!ユニークなデザインですが、ほかの柄との相性もよく、柄違いのソーサーを組み合わせるという楽しみも。

The Wave YL Tu es la vague/yellow

The Wave YL Tu es la vague/yellow

  • ブランド:House of Rym

ソーサーによって異なる印象を与える「Sprinkle」

おしゃれな北欧ブランドのティーカップ・ソーサー4
「House of Rym」より、ランダムなドット柄がおしゃれなティーカップ&ソーサーです。

シンプルでありながらも、北欧ブランドだからこそ感じられる絶妙なデザイン。こちらも同ブランドのソーサーと相性がよく、特にカラフルなデザインと組み合わせるのがおすすめ!

ソーサーを変えるだけで、異なる表情を見せてくれるのも魅力の1つです。

インパクト大のサークル柄「Spot BL」

おしゃれな北欧ブランドのティーカップ・ソーサー5
引き続き「House of Rym」より、淡い水滴のような大きなブルーのサークルを描いたティーカップ&ソーサーをピックアップ!

透明感のある清々しいデザインは、ひと目見ただけで忘れられない印象です。インパクトがありますが、あらゆる色や柄と相性がよいのも高ポイント。

気分やシーンに合わせて変えられるよう、House of Rymのティーカップ&ソーサーを柄違いで揃えておくのもおすすめです。

長年愛され続けるブルーの花「モナミ」

おしゃれな北欧ブランドのティーカップ・ソーサー6
1726年にスウェーデン王室御用達の窯として設立された「ロールストランド」より、長い歴史の中で愛され続ける“モナミ”シリーズのティーカップ&ソーサーです。

一面に埋めつくされたブルーの花柄が、テーブルの上をパッと華やがせてティータイムを優雅に演出します。

ちょっと変わった形状のソーサーは、プレートとしても活用できる優れもの。眺めているだけでテンションが上がるようなデザインですね。

白磁に映える鮮やかな緑「ベルサ」

おしゃれな北欧ブランドのティーカップ・ソーサー7
「グスタフスベリ」は、1825年にスウェーデンのストックホルムにて設立された老舗陶器メーカーです。

こちらの商品のシリーズ名である“BERSA”とは、スウェーデンの言葉で葉っぱという意味。北欧の自然を思わせる鮮やかな緑の葉と、白磁のコントラストが美しいデザインです。

見ているだけで心を豊かにし、癒やしのティータイムを演出してくれそうですね。

大人のティータイムを演出「SALIX BLACK」

おしゃれな北欧ブランドのティーカップ・ソーサー8
「グスタフスベリ」で、長年愛され続けている人気シリーズSALIXのティーカップ&ソーサーです。

こちらは復刻版となっており、よりシャープですっきりとしたフォルムに仕上がっているのが特徴です。控えめでありながらも、ひとつひとつ丁寧に描かれた柳の葉は繊細で美しい!

お客様のおもてなしはもちろん、自分へのご褒美にもふさわしい至高の一品です。

シェアする
関連キーワード
#北欧

スポンサーリンク