古新聞をおしゃれに収納!雑誌・新聞ストッカーおすすめ8選

古新聞をおしゃれに収納!雑誌・新聞ストッカーおすすめ8選

収納家具, 家具

読み終わった新聞や雑誌がテーブルやソファーの上に出しっぱなしになっていると、何か部屋が片付かないですよね。

資源回収の度に紐でまとめて出すのも面倒だし、紙製のストック袋は何となく雑然としてしまう・・・。

新聞や雑誌は毎日たまる物ですから、部屋の雰囲気を邪魔しないアイテムで、楽にストックしておきたいですよね。

そこで今回は、おしゃれに収納できる新聞・雑誌ストッカー8選をご紹介します。

モダニズム漂うシンプル&スタイリッシュ【新聞ストッカー ニューズラック タワー】

おしゃれな新聞ストッカー1
なんと言っても新聞や雑誌をストックした時の見た目が、とってもスタイリッシュ!

スチールの骨組みだけの無駄のない構造が醸し出す、インダストリアルなデザインに心が惹かれてしまいます。

リビングのローテーブルの脇に置いても、全く違和感のないハイセンスなアイテムです。収納したまま紐でくくれる使い易さも嬉しいですね。

>>通販で見る

天然素材でインテリアに爽やかさをプラス!【ジュート ハドレー新聞ストッカー】

おしゃれな新聞ストッカー2
コーヒー豆など、食材出荷用の袋としても使われるジュート。優しい温かみのある質感が、ファブリックとしても大人気。

蓋つきのストッカーだから中が丸見えにならなくて、取っておきたい雑誌や新聞のストックにも最適。健康的で素朴な味わいは、どこに置いてもインテリアに爽やかさをプラスしてくれるアイテムになりそう!

>>通販で見る

新聞や雑誌を入れるからカッコイイ!【新聞ストッカー マガジン&ニューズラック タワー】

おしゃれな新聞ストッカー3
いつまでもトキメキが続くアイテムって、日常の中に小さな幸せを運んでくれますよね。独特の形をしたこの新聞ストッカー。

新聞や雑誌を入れることでデザインが完成されていくところが、何とも心憎い。

重ねすぎると少し野暮ったくなってしまうところも「運びやすいうちに捨ててね」と言われているようで、デザイナーの愛情と奥深さを感じてしまいます。

>>通販で見る

使い方イロイロ、木箱のストッカー【日本製 木製 新聞ストッカー ラック】

おしゃれな新聞ストッカー4
最近、木箱が密かなブームなのをご存知ですか?箱として物を収納したり、横にして本棚にしたり、それを重ねれば飾り棚にもなる。

使い方しだいで、自分にぴったりの収納として、アレンジも自在です。こちらの木箱も、単品で使っても良いし、新聞、雑誌、レコード、洋服、オモチャなどなど、幾つか揃えて並べるのも良いですよね。

>>通販で見る

リサイクル素材でエコに収納!【モールデッドパルプボックス】

おしゃれな新聞ストッカー5
リサイクル素材で作られた、パルプボックス。オーソドックスな形だけれど、モソモソした風合いでインテリア性は抜群です。

何段か重ねれば、お部屋のアクセントに早変わり。同じ紙製でも、段ボールより丈夫なんだそうです。

もちろん、押し入れに収納したり、ベッドの下に入れたり、家の色々なところで活用できそうです。

>>通販で見る

バスケットタイプの布製ストッカー【ピリエ スクエアショート】

おしゃれな新聞ストッカー6
クールでポップなテキスタイルは、部屋の隅に置いておくだけで部屋全体が華やかになりますよね。

巾着みたいに紐で結べるカバーや、新聞や雑誌を入れたまま紐で縛るためのタブ、大きな持ち手、などなど、使い易さ満載です。

使わない時は、折りたためば場所を取らずにしまっておけるのも、布製ならではです。

>>通販で見る

世界初!かんたん結束ストッカー【ファストラス プリモ】

おしゃれな新聞ストッカー7
「重くて束がズレる」、「くくったのに緩い」など、新聞や雑誌をくくる時の煩わしさを一気に解決できるのがコチラの新聞ストッカー。

中段の板に新聞や雑誌を重ねて、板に載せたまま持ち上げる事もせずに紐で十字にくくれる仕組みです。

天板は小さな袖机にもなって「ストックする事を身近な動作に取り込んで整理整頓する」という新しい発想の新聞ストッカーです。

>>通販で見る

キャスターが付いて収納量も大満足!【山善 新聞ストッカー】

おしゃれな新聞ストッカー8
「入れやすさが大事」という方にオススメ。カゴが新聞や雑誌のサイズに合わせてあるから、ポンポン重ねていくだけで良いし、カゴが深いから収納量も十分。

キャスターが付いていて、重くなっても玄関に運ぶのも楽ちんです。カゴを重ねる事もできるので、「もう少し読みたいのは上段に」なんて使い方もできちゃいますね。

>>通販で見る

まとめ

毎日使うからこそ、簡単に整理整頓できたら嬉しいですよね。

誰の目に触れても恥ずかしくないおしゃれなアイテムで、「見せる収納」を始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする
おしゃれ坊や

スポンサーリンク