揚げ物に最適!人気のおしゃれなオイルポットおすすめ6選

揚げ物に最適!人気のおしゃれなオイルポットおすすめ6選

キッチン用品, ポット

一回だけの使用じゃ勿体ない!揚げ物の時に大量に使う油、あなたはどうしていますか?

食用油の価格も上がり続けている昨今、一回使ってすぐに捨てるのは、とても不経済で環境にもよくないですよね。

そこで今回は、おしゃれに使えて大人気!揚げ物用油の保存に最適な、おすすめオイルポットを6つご紹介します!

おしゃれな人気オイルポットおすすめ6選

清潔感漂う「スタジオM キュイジーヌオイルポット」

oil_pot1
真っ白なホーローが清潔感漂う、スタジオMのオイルポットは、下受けのお皿もついて油が垂れても大丈夫!そんな使い勝手の良さで人気を集めている商品です。

あまりにもかわいらしいこの見た目なら、オープンキッチンでも人目を気にせずいつでもシンク上に置いておけますよね。

内部は小さな漉し網つきなので、てんぷらやフライをした後の油も気にせずどんどん入れておけますよ。

>>「スタジオM キュイジーヌオイルポット」を通販で探す

つるんとかわいいデザイン「オイルポット アルファ」

oil_pot2
透明なつるんとした質感と、カラフルな蓋がかわいいオイルポットアルファは、料理好き女子にお勧めしたいオイルポットです。

見た目通りにシンプルで使いやすく、また油の汚れ具合が一目でわかるので、古くなり過ぎた油を使ってお料理の味が落ちてしまうこともありません。

オイルを再利用しても食材の味を損ないたくない、本格派のあなたにぴったりです!

>>「オイルポット アルファ」を通販で探す

アンティークな風合いが素敵「Homestead オイルポット」

oil_pot3
こんなオイルポットがあったら、キッチンが一層おしゃれになりそう!そんな思いを抱かせてくれるのがHomesteadのホーローオイルポットです。

かわいいらしい見た目とは違い、容量が大きいのもポイント。家族数人分の揚げ物をした後の大量の油もきっちり入れることができる優秀オイルポットです。

ホーローの製品はお手入れが簡単、また長持ちするので「ちょっとオイルポットにしては高いかな・・・」と悩んでいても、買ってみると経済的であることが解ります。

機能性とデザイン性を求めるなら、Homesteadのホーローオイルポットで決まりです!

>>「Homestead オイルポット」を通販で探す

油をきれいに再利用「アイリスオーヤマ 活性炭オイルポット」

oil_pot4
一度使った油も、活性炭フィルターできれいに使える!アイリスオーヤマの活性炭オイルポットは、活性炭フィルターでオイルをろ過することで、まるで未使用の油のように使えるのが魅力的です。

1個のカートリッジで約10回油をろ過することができますから、カートリッジの買い替えも頻繁には必要なく経済的です。

本体はフッ素加工で、油汚れも簡単に洗って落とすことができますよ。デザインだけではなく家族の健康も考えたいのなら、このオイルポットがおすすめです。

>>「アイリスオーヤマ 活性炭オイルポット」を通販で探す

ハイデザインのろ過式ポット「UCHICOOK ロカポット」

oil_pot5
こちらもろ過式のオイルポットですが、珍しいろ過パウダーを使用するものです。

使い方は一般的なオイルポットと少し異なり、ポットにフィルターをセットしたらフィルター内にろ過パウダーを入れ、オイルが熱いうちに注ぎます。

すると、パウダーが漉し網では取り除ききれない小さな小さな揚げカスさえも、しっかり吸着。

まるで未使用の油のようになるため、再び揚げ物に利用可能なんです!使用後のフィルターは燃えるごみとして出すことができますよ。

長期的な使用を考えると、とっても経済的なオイルポットです!

>>「UCHICOOK ロカポット」を通販で探す

ホーローとカートリッジで完璧仕様「kaico オイルポット」

oil_pot6
ホーローの本体と活性炭カートリッジで完璧仕様!オイルポットにおける要望のすべてを取り入れたのが、kaicoオイルポットです。

本体内部はカス受けと活性炭フィルター受け、ホルダーがついており、見た目よりもかなりしっかりとした作りになっています。

フィルターの使用回数は最大15回で、使用後は燃えるごみとして出すことができます。

蓋についた木の取っ手もかわいらしく、憂鬱な揚げ物の調理も楽しくなってしまいそうなデザインですよね。ハイクオリティなホーロー製オイルポット、一押しです!

>>「kaico オイルポット」を通販で探す

おしゃれな人気オイルポットまとめ

揚げ物を良くする方、家族の人数が多い方は活性炭フィルターなどを使用するオイルポットがお勧めです。

一度揚げ物に使用した油はもう一度揚げ物には使わない、といった方は漉し器で揚げカスだけを取り除く物の方が使い勝手が良いでしょう。

シェアする

スポンサーリンク